外貨FXってどうよ? 金利生活を目指す小心者トレーダーの掟
サイトマップ 講義5

レバレッジの決め方(2)為替変動率

 為替変動率をヒストリカルボラティリティともいいます。

 年間為替変動率が一般的に使われます。
 これによって、1年間の変動幅を予測することができます。

 豪ドル/円の年間為替変動率 14.38%   ※検証期間:5年間(2004年7月7日~2009年7月6日)

 現在のレートが1豪ドル=75円の時を考えてみましょう。

 1年後のレート予測に使うと、
 75円±14.38%ですから、64.23~85.78円の間になると思われます。
 その確率は、68.26%です。

 また、この1年間の毎日のレート(終値)は、64.23~85.78円の範囲内のレートが68.26%になると考えられます。

年間為替変動率(ヒストリカルボラティリティ)

 気になる通貨ペアの年間為替変動率の一覧表です。

 通貨ペア 年間為替変動率
(σ1)
  レート変動幅
相場
09年7月上旬
(σ1) (σ2)  (σ3)
 米ドル/円  7.91%  95円 87.48~102.51円 79.97~110.02円 72.45~117.54円
 豪ドル/円  14.38%  75円 64.23~85.78円 53.43~96.57円 42.64~107.35円
 南アフリカランド/円  17.56%  12円 9.89~14.10円 7.78~16.21円 5.67~18.32円
 ※検証期間:5年間(2004年7月7日~2009年7月6日)

 σ(シグマ)というのは、変動率のことで、σ1が基本です。σ2はσ1の2倍の変動率、σ3は3倍の変動率のことです。何故、「変動率に何倍か」するのかというと、レートが入る範囲を広げるためです。3倍にするとほぼ100%のデータ(毎日の為替レート)が収まることになります。

 1年間のレートは、250個です。相場は休みがありますので、365日分のレートはありません。365日から休みを引くと250日になります。
 σ1は、68.26%で、170.65日分のデータ
 σ2は、95.44%で、238.6日分のデータ
 σ3は、99.73%で、249.325日分のデータが収まることになります。

 つまり…

1年間のレートはσ3の範囲に入る

 理数系が苦手な人には、面倒くさい話かもしれませんが、「σ(シグマ)がどうたら」という話は分からなくても問題ありません。

 結論は、σ3の範囲でレートの変動幅を考えればいいということです。

 もちろん、これは過去のレートを統計的な計算をしてえられたものです。
 よって絶対にこの範囲になるということではありません。
 2008年の大暴落を検証期間に入れていますので、今後5~8年は参考にできるデータです。

 本当は、1年に1回は計算しなおして、レバレッジを修正する必要があるか検討することが望ましいです。
 計算方法は、「ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用 」の本に詳しいです。

試しにレバレッジを考えてみよう

 前頁「レバレッジの決め方(1)最安値」にて、最安値レートを利用したレバレッジの決め方を紹介しました。
 その場合、豪ドル/円なら最安値である『55円より下落しない』と考えてレバレッジをかけるという方法でした。

 その際、2010年いっぱいは、まだ下落する可能性がある、ともいいました。
 その理由はいろいろあるのですが、一つは、年間為替変動率からの予測です。

 豪ドル/円の為替変動率は、14.38%で、σ3のとき「42.64~107.35円」の変動幅になります。
 今後1年間(09年7月~10年7月まで)のレート変動幅をみると、最低が、42.64円です。
 55円を下回っています。そこで、まだ最安値を割り込む可能性もあると考えたわけです。

 そこで、42円まで下がると仮定すると、ロスカットレートは42円です。
 1万通貨買うには、預託金はいくら必要か、考えてみましょう。

 現在のレートが75円とすると、ロスカットレートは42円ですから、
 75-42=33
 33円、レートが下がるとロスカットです。
 有効保証金が1万円以下になるとロスカットとすると、34万円で1万通貨買えば大丈夫という計算になります。

 これをレバレッジ換算すると、75÷34≒2.20
 レバレッジは、2.20倍です。

 レバレッジ2.2倍くらいでも大丈夫そうだという予想が成り立ちます。


 次は、(1)(2)のデータを、どのように活用すればいいのか、豪ドル/円を例にまとめます。
 レバレッジの決め方(3)豪ドル/円の年率

 【必要な口座】金利生活者が選ぶFX業者・口座

 金利生活者養成講座  重要事項の具体的説明

リンク
※重要※ 外貨FXは100%儲かることはありません。投資のリスクをご理解いただき、自己責任において取引を行ってください。当サイト情報をもとに取引されても損失をこうむることがありえます。

Copyright (C) 2009 外貨FXってどうよ, All rights reserved.