外貨FXってどうよ? 金利生活を目指す小心者トレーダーの掟
サイトマップ 講義1

外貨投資の中で何故FXなのか?

 外貨投資といわれる金融商品では、外貨預金、外貨MMF、FXが代表的です。
 この中から、何故、FXが選ばれるのかといえば、
 FXは金利のみを出金することができるからです。

外貨預金、外貨MMF、FXの違い

 外貨預金、外貨MMF、そしてFXの違いについて説明します。

 外貨預金は、外国通貨で預金するもの。
 外貨MMFは、外国債券に投資するもの。
 FXは、外国通貨へ投資するもの。
 ということが言えます。

 外貨預金は、定期預金と普通預金があります。
 金利で言うと、定期預金にしなければほとんど、円預金と変わりありません。しかも現在(2009年7月)では、南アフリカランドの定期預金でも3%程度の利率しかありません。そのほか、外貨普通預金から出金するには為替手数料がかかります。さらに為替リスクにもさらせれます。
 金利生活には不向きです。

 外貨MMFは、やはり運用率で満足できません。豪ドルで3%くらいです。その上取り扱う商品が限られているため、選択肢が少なくなってしまいます。それから金利(配当)のみを出金することはできません。

 しかし外貨MMFには良い点もあります。金利(配当)は毎月自動的に再投資されるため、毎月複利になります。また、決済して利益が出ても非課税です。

 FXでは業者にもよりますが、金利(スワップポイント)のみを出金することができます。
 しかも、投資先の選択肢が多く、金利の高い通貨に投資することができます。その上、レバレッジをかけることで、運用率を上げることもできます。

 ただし、FXの悪い点は、金利(スワップポイント)は受け取るだけでなく支払いになることもあるというところです。

金利を稼ぐだけなら最適なFX

 FXは元本割れがあります。
 では、元本を出金する気がない場合、どうなるでしょうか。

 評価損によって、元本割れしていても金利収入を減らすことはありません。
 評価損があっても、金利益分の出金はできますから、金利生活者には評価損は関係ありません

 どれだけ評価損があっても問題ない、ということです(ロスカットや出金可能額に注意が必要ですが)。

 つまり、FXのリスクを、ほとんど気にする必要がありません。(*^^)v

 次は、「FXで金利(スワップポイント)を稼ぐ方法(基本編)」です。
 FXをどのように使えば、金利収入を得られるのか説明します。

 【必要な口座】金利生活者が選ぶFX業者・口座

 金利生活者養成講座  重要事項の具体的説明

リンク
※重要※ 外貨FXは100%儲かることはありません。投資のリスクをご理解いただき、自己責任において取引を行ってください。当サイト情報をもとに取引されても損失をこうむることがありえます。

Copyright (C) 2009 外貨FXってどうよ, All rights reserved.