外貨FXってどうよ? 金利生活を目指す小心者トレーダーの掟
サイトマップ 重要事項12-2

GMOクリック証券FXネオと金利生活

 GMOクリック証券「FXネオ」は、金利生活者を目指す方へ紹介しておきたいFX業者の一つ。

 スワップポイントは、FX業界でも高い方に入ります。
 「上の上」レベル。もっとも高い方には入ります。

 スワップポイントは毎日実現損益に反映します。そのため出金することもできます。

 GMOクリック証券では、豪ドル円か、南アランド円でのスワップ運用がお勧めです。
 ただ、南アランド円のスワップポイントは、高くない(中の上レベル)ので、
 豪ドル円での運用が良いでしょう。

 セントラル短資FXで、トルコリラ円の運用をする場合、豪ドル円は、GMOクリック証券がベストと思われます。

 公式サイト⇒ GMOクリック証券【FX】

信用力はあるのか?(倒産しにくい度)

 スワップ運用では、FX業者選びのポイントで「倒産しにくさ」が重要です。
 長期投資するわけですから、当然ですね。
 GMOクリック証券は、比較的倒産しにくいと思われます。

 資本金は、40億円以上。 (参考:2014年1月時点で、43億4,666万3,925円)
 この業界では、トップレベル。

 GMOインターネット株式会社の100%子会社。
 この親会社は、東京証券取引所 第一部上場。
 2012年には、株式会社FXプライムを買収し傘下に収めました。

 ちなみに、自己資本規制比率は、
 2013年12月 335.2%
 過去をみても、
 2012年12月 299.4% 2013年3月 266.8% 2013年6月 353.5% 2013年9月 345.0%
 ですので、200%を常に超えています。
 (200%を超えていれば、安全だと思われます)

GMOクリック証券のその他の特徴

◆くりっく365FX口座

 東京金融取引所の「くりっく365」での取引サービスもあります。

 金利生活には使えませんが、複利で資金を増やすのに向いているのが「くりっく365」です。

 ポジション決済するまで、確定申告は必要ないので、利益分はすべて再投資できます。
 そのかわり、スワップ金利分の出金はできません。

 トルコリラ円は取り扱っています。スワップ金利もトップクラスです。

 インドルピー円、メキシコペソ円などの取り扱いも用意されています。
 現在は、休止・延期で、利用できませんが、…。
 今後、上場開始される可能性もあります。

◆株式、先物、外為オプション、CFD、債券

 総合的に、(投資信託除く)なんでも扱っています。
 FX以外にも、投資したい商品があれば、行うことができます。

◆FXネオはスプレッドが狭い

 スプレッドは、スワップ運用では、重要視されない要素です。

 しかし、短期取引を行う人にとっては、非常に重要な要素です。

 原則固定スプレッドを提供している業者の中では、トップレベルの狭さです。
 米ドル円だけでなく、全通貨ペアのスプレッドが狭いです。

 公式サイト⇒ GMOクリック証券【FX】


 【必要な口座】金利生活者が選ぶFX業者・口座

 金利生活者養成講座  重要事項の具体的説明

リンク
※重要※ 外貨FXは100%儲かることはありません。投資のリスクをご理解いただき、自己責任において取引を行ってください。当サイト情報をもとに取引されても損失をこうむることがありえます。

Copyright (C) 2009 外貨FXってどうよ, All rights reserved.