外貨FXってどうよ? 金利生活を目指す小心者トレーダーの掟
サイトマップ 重要事項3

ロスカットとは

 ロスカットとは、投資家の運用資金を保護するためのシステムです。

 運用資金が、マイナスになるとFX業者への借金になります。
 そうならないための安全装置です。

 ロスカットが働くことで、投資家の損失額を運用資金内に限定することができるのです。

 ロスカットの基準は、FX業者によって違いがあります。
 基準が異なるので、ロスカットになったときの残金が、業者ごとに違います。

 ロスカットの基準は各社表現が異なり、投資家が混乱する元になっています。
 そこで、統一した表現をすると以下のようになります。
 『有効保有額が取引保証金の○○%を下回るとロスカットになる

 それから、後のページのリスク説明のところで詳しく話したいと思っていますが、
 ロスカットが正常に機能しない時もあります。場合によっては借金が残ることもあります。

「有効保有額」「取引証拠金」「預託金」「評価損益」とは

 さて、ロスカットを説明する前に用語を説明しておきましょう。

 証拠金は、保証金ともいわれどちらも同じです。単に、「証拠金」とだけ言う場合、それは預託金を指します。
 預託金とは、投資家の運用資金(元本)のことです。あなたがFX業者に預けたお金です。

 取引証拠金とは、注文を出す時に必要なお金です。通貨を買う時に必要なお金です。レバレッジをかけることができるので、実際に払うべき金額よりも少なくなっています。

 有効保有額とは、預託金+評価損益のことです。これが、あなたの担保力であり、時価総資産になります。

 評価損益とは、保有しているポジションを時価レートで決済したときの損益です。

各FX業者のロスカット条件の例

業者名

サービス口座名
業者ごとの説明
※各HPから引用
ロスカット条件の統一表現
外為どっとコム

ネクスト総合口座
口座の「維持率」が、任意の「ロスカットレベル」(%)を下回った場合に、「ロスカット」執行の対象となります。
※ロスカットレベル(ロスカットが執行される維持率の水準)の初期設定値は「30%」となっており、お客様ご自身で任意の数値(30%~50%の範囲、10%刻み)へご変更いただけます。
ロスカットレベル30、40、50%の中から選択できる。30%を選択した場合、有効保有額が取引保証金の30%を下回るとロスカットになる。
FXCMジャパン

トレーディングステーション
当日損益を加味した有効証拠金から維持証拠金を差し引いた余剰金が0(ゼロ)になった時点、または0(ゼロ)を割り込んだ時点でお客様の保有するポジションのすべてを自動反対売買により強制決済いたします 有効保有額が取引保証金の100%を下回るとロスカットになる。
kakakuFX

スタンダード
証拠金使用率が150%を越えた場合、口座全体で保有されているすべてのポジションが反対売買により自動的に解消されます 有効保有額が取引保証金の66.66…%を下回るとロスカットになる。
 ※2009年7月時点

 ロスカット条件の説明は、この3タイプの表現に分かれます。
 それぞれのキーワードは「維持率」「余剰金」「証拠金使用率」です。

 ロスカット条件は各社違うので、自分で取引している会社の条件をよく確認しておきましょう。

 そこで、次のページから各社のロスカット条件を一つ一つ説明します。
 外為どっとコム「ネクスト総合口座」のロスカット
 FXCMジャパン「トレーディングステーション」のロスカット
 kakakuFX「スタンダード」のロスカット

 【必要な口座】金利生活者が選ぶFX業者・口座

 金利生活者養成講座  重要事項の具体的説明

リンク
※重要※ 外貨FXは100%儲かることはありません。投資のリスクをご理解いただき、自己責任において取引を行ってください。当サイト情報をもとに取引されても損失をこうむることがありえます。

Copyright (C) 2009 外貨FXってどうよ, All rights reserved.