外貨FXってどうよ? 金利生活を目指す小心者トレーダーの掟
サイトマップ 重要事項1

FXのやり方と始め方

 通貨ペアを選んで、新規注文を出します。
 新規注文が通る(約定)と、ポジションを持つことになります。

 そして、今度は、そのポジションを決済するための注文を出します。
 注文が通れ(約定)ば、取引が完了し損益が確定します。

 別の言い方をすれば、「ポジションを建てて、ポジションを閉じる」ということです。

 ただそれだけです。何も難しいことはありません。
 マウスを操作し、数字を打ち込むことができる人なら、だれでもできます。(*^_^*)

短時間でFXを覚えるには

 FXのやり方は簡単ですが、『実際の画面をどう操作したらいいのか。また複数ある注文の違いは何か』など、実際やるとなると戸惑うことが多いと思います。

 バーチャルFXを行いながら、FX入門書を読むことです。
 それが最も早くFXに慣れる方法です。

FXを覚える流れ

1.FX入門書
 金利生活を目指すなら、スワップ運用を説明している入門書が良いでしょう。
 「外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)

 金利生活者は、FXのみにとらわれることなく、資産運用を大きく考える必要があります。
 高いレベルの資産運用本を2冊だけ紹介します。できれば、この2冊は読んでおくことをお勧めします。
 「【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法
 「投資戦略の発想法〈2010〉

2.デモトレードへ無料登録
 FXは、デモトレード(無料)があります。
 仮想の資金を、実際の取引ツールで、取引してみることができます。
 無料体験ですね。

 これを大いに活用して、取引のルールや、注文の出し方を覚えてください。

 無料デモトレードは、GMOクリック証券やYJFXなど、で行えます。

 どちらも、金利生活を目指すなら必要となる口座(金利生活者が選ぶFX業者・口座)です。

 FX入門書を読んでデモトレードで練習すれば、2,3日でやり方を完全に理解できるでしょう。

多数ある注文を覚えるコツ

 FXの注文は、慣れないと一見、複雑なイメージがあります。

 FXの注文は『成行』『指値』『逆指値』が基本です。それ以外の注文は、この3つを組み合わせた注文なのです。ですからこの注文をしっかり覚えれば、あとは楽です。

 スワップ金利を稼ぐことが中心になりますので、成行注文が出せれば、基本的に問題ありません。

 【必要な口座】金利生活者が選ぶFX業者・口座

 金利生活者養成講座  重要事項の具体的説明

リンク
※重要※ 外貨FXは100%儲かることはありません。投資のリスクをご理解いただき、自己責任において取引を行ってください。当サイト情報をもとに取引されても損失をこうむることがありえます。

Copyright (C) 2009 外貨FXってどうよ, All rights reserved.