外貨FXってどうよ? 金利生活を目指す小心者トレーダーの掟
サイトマップ まとめ(要旨)

金利収入を得る投資戦略のまとめ

 このページは、当サイトで述べていることの「まとめ(要旨)」です。
 結論だけを、書き留めておきますので、確認に使ってください。

 ただ、当サイトはまだ未完成です。というか、投資に完成はないのかもしれませんが…
 とりあえず、2015年を目途に、当サイトの完成を目指しています。
 よって、内容に変化があることを、頭においておいてください。

投資戦略

 FXで、外貨に投資します。

 通貨ペアは、豪ドル/円、南アランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円。

 運用目標は、年率10%以上。
 最終的には、金利収入で生活すること。

 ポジション決済を考えずに積立方式。スワップ(金利)を稼ぎます。

FX業者選びの注意点

廃業・破綻しにくそうな業者を紹介したつもりですが、絶対に大丈夫とはいえません。ご自分でよく納得したうえで取引を始めてください。

 FX業者選びで、間違うと、すべてが台無しになる可能性があります。

 (1)スワップ(金利)益の出金できるか。
 (2)倒産しにくい業者か。
 (3)スワップは高いか。
 (4)豪ドル/円、南アランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円を取り扱っているか。

 このチェックポイントをクリアーした業者の中でも、上位にある優秀な業者は
 YJFX![外貨ex]
 GMOクリック証券[FXネオ]
 セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]
 サクソバンクFX証券[スタンダード]

 YJFX!は、(1)~(3)において、絶対的な安定感をもっています。ただし、通貨ペアで、メキシコペソ/円、トルコリラ/円というマイナー通貨を扱っていません。

 セントラル短資FXも、非常に高い安定感のある業者です。YJFX!で扱っていないトルコリラ円でも高いスワップ金利を提供しています。

 GMOクリック証券は、豪ドル円でのスワップ運用をお勧めします。

 サクソバンクFX証券は、メキシコペソ/円、トルコリラ/円というマイナー通貨を扱っている業者では、最も信頼できる業者です(ただし口座維持手数料がかかります)。

自己流の投資を完成せよ

 私は、年率50%だとか、100%だとかという、異常な目標を設定するつもりはありません。
 コツコツと積み上げていくことで、安定した収入を目指します。

 しかしながら、投資に「絶対」はありません。
 どんなに用意周到に投資しても、上手くいくとは限らないということです。

 そのため、「これが絶対に正しい」という方法が存在しません。
 自分で、知恵を振り絞って挑戦していくことで、自分なりの方法にたどりつく必要があります。
 そこにたどりつくまでに、いろいろなやり方を勉強することが大切です。
 当サイトが、その参考になれば幸いです。

 【必要な口座】金利生活者が選ぶFX業者・口座

金利生活をするためのスワップ運用に向いているFX業者を比較紹介

 当サイトの姉妹サイト『FX業者口コミ・評判どうよ』で、FX業者の機能・サービス、200ブログ・掲示板などから評判・口コミを調査した結果をまとめてあります。
 見やすいように一覧表での比較もあります。
 その中の『スワップ派のFX業者』というスワップ金利を稼ぐためのFX業者を特集したページがあります。
 金利生活者を目指す人には、参考になるかと思います。

 金利生活者養成講座  重要事項の具体的説明

リンク
※重要※ 外貨FXは100%儲かることはありません。投資のリスクをご理解いただき、自己責任において取引を行ってください。当サイト情報をもとに取引されても損失をこうむることがありえます。

Copyright (C) 2009 外貨FXってどうよ, All rights reserved.